結婚相手の探し方

スーツの男女

勤務先での探し方

結婚相手になる異性を探す方法や知り合うきっかけは様々ありますが、勤務先で同僚や後輩の中から相手を探すケースは少なくありません。いわゆる社内恋愛から結婚に発展するパターンです。社内恋愛を実現するにあたっては、いくつか気を付けたい点があります。以下に3点、具体的な留意点を明らかにします。まず1点目は、意中の相手にアプローチする前に、十分な事前調査を行うということです。具体的には過去からの社内恋愛の経歴を調べましょう。アプローチをかけようとしている相手が、かつて社内の別の人と恋愛関係にあったり現在進行形で特定の相手がいる場合は注意が必要です。いわゆる三角関係になり、社内での人間関係が崩れる可能性があるためです。そのリスクをとっても親密になりたい相手でなければ、アプローチは控えたほうが賢明です。2点目もアプローチ前に気をつけることで、自分の過去の社内恋愛の経歴について振り返ることです。複数回にわたって社内で恋仲になると、少なくとも良い評判はたちません。2回目くらいであれば問題ありませんが、3回目以上になる場合は、社内での評判が下がる可能性を念頭に置くことが賢明です。最後の3点目は晴れて恋愛に発展した後の留意点です。恋愛は別れにつながることもあります。もし別れてしまったときのことも考えて、交際中は常に誠実に相手に接することが望ましいです。別れた後も相手は社内にいます。遺恨を残すような別れ方をすると、その相手から社内に良くない評判が広がる可能性があるからです。以上が社内恋愛で気をつけたい点です。纏めると、職場で自分の評判を落としたり人間関係の悪化を生まないようにすることが重要、といえます。

Copyright© 2017 40代で出会いの場をもっと増やす方法とは【婚活をはじめよう】 All Rights Reserved.