職場内で交際を始める

スーツのカップル

まずは明るく挨拶

会社の先輩・後輩や同僚は一緒にいる時間が長く、仕事という共通の話題も持っているため、社内恋愛に発展するケースが少なくありません。ただし会社はあくまで仕事をする場所であり、学生時代のようにあからさまなアプローチをすると周囲の顰蹙を買う恐れがあります。また恋愛が上手く行かなかったとしても、その相手とは引きつづき仕事仲間として付き合っていかなければなりません。ですから社内恋愛を成功させるには、押しと引きのタイミングを考えた、さりげないアプローチが重要になります。男性でも女性でも、社内恋愛のきっかけになる最初のアプローチは、笑顔で明るく挨拶することです。挨拶されて気分が悪くなる人はいませんし、話しかけやすい相手という印象を与えることもできます。ただし目的の相手にだけ愛想良くすると、嫉妬や陰口を呼ぶことになるので注意しましょう。同期や先輩に相談して、あなたのことを間接的に誉めてもらうというアプローチの方法もあります。相手と同じ部署やフロアの人が望ましいですが、ライバル関係になったり噂を立てられたりしないよう、協力者は慎重に選ぶ必要があります。職場のイベントに相手が参加していれば、アプローチには絶好のチャンスです。機会を作って相手に近づき、いろいろな情報を聞き出すとともに、自分の存在をアピールしましょう。アルコールの力を借りるのも悪くありませんが、社内恋愛であることを意識して、羽目を外しすぎないようにしてください。

Copyright© 2017 40代で出会いの場をもっと増やす方法とは【婚活をはじめよう】 All Rights Reserved.